カラーイメージ
松陰神社前クリニック
診療案内

診療案内

GUIDE
  • ●整形外科
  • ●リハビリテーション科

診療案内

CONTENTS
整形外科
エコー画像技術の最近の進歩はめざましく整形外科診療を大きく変えようとしています。筋・靭帯損傷などの診断はもちろんのこと、これまで見えなかった痛みの原因がエコーで可視化できる病態もあることがわかってきて治療方法も大きく変化してきています。テレビで話題になった肩こりに対するエコーガイド下筋膜リリースもそのひとつで肩甲下筋の筋膜周囲に注射することにより症状が軽快する方が多くいます。このほかにも、腰痛、五十肩(凍結肩)、頚部痛、上下肢痛などにもエコーガイド下注射で素早く痛みを取る方法が行われるようになってきております。特に五十肩(凍結肩)に対しては、頚部にエコーガイド下に麻酔を行いマニピュレーション(徒手矯正)を行うことにより痛みと関節の固さはその当日から改善し、翌日「昨日は痛みが楽になり何ヶ月かぶりによく眠れました。」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。これまで「五十肩はほっといても自然に治る」と言われ1年近くも痛みと生活の不便さをこらえてきた方もたくさんいらっしゃると思われますが、五十肩はあまり我慢せずに注射とマニピュレーションと理学療法士によるリハビリテーションで早く治しましょうと強くお勧めできる手技に確立されてきております。当院でもエコーを駆使して地域に貢献する医療サービスを提供しようと開設当初より導入し、エコー診療を行っております。また、当院では下記の一般的な整形外科疾患も治療しております。

外傷(骨折、脱臼、打撲、捻挫、擦り傷から縫合が必要な傷まで)
ひざの痛み・はれ・変形
肩の痛み、肩こり、くびの痛み
背中・こしの痛み、ギックリ腰、坐骨神経痛、
手足の痛み・しびれ・こわばり
長い距離歩けない、足がつる、
骨粗鬆症、痛風、リウマチの診断
スポーツ障害・傷害(膝痛、テニス肘 野球肘 投球障害肩など)
外反母趾
交通事故によるケガ
労働災害
リハビリテーション科
当院では、最新の機器を使用し、しっかり診断と評価を行った上で、医師とリハビリテーション科スタッフが密接に連携しながら個人に合わせた治療を行います。骨折や術後などの急性期症状から慢性的に痛みが生じている方に対して幅広く治療を行っています。胸郭・肩甲帯・脊椎・上下肢関節の機能不全や日常生活動作の問題から起こる痛みや障害に対して熟練した有資格者が各専門分野の特性を生かしながら痛みや障害を改善させます。加えて、物理療法・運動機器も最新の機器を取り入れることにより筋・筋膜の緊張緩和、関節周囲の消炎鎮痛、血流障害などの改善を図り、各個人に合わせて運動器リハビリテーションを展開できることが当リハビリテーション科の特性の一つとなっています。

【運動療法】
当院の理学療法士 (PT) は姿勢や動作をみるうえで必要な機能解剖学、運動学、生理学等を用いて、局所の症状 (痛み・しびれ等) の軽減のみならず、全身状態にまで目を向けた治療をいたします。痛みは姿勢や動作を不合理にし、さらなる痛みや別の部位への痛みを誘発します。そのため、痛みの原因にまで目を向け、良好な姿勢や効率的な動作の獲得にむけ、運動療法を行います。痛みの悪循環を断ち切るために親切で丁寧な説明と技術で治療を行います。

【運動療法で用いる主な治療法】
●スリングセラピーSling Exercise Therapy : SET
スリングセラピーとは、天井から下ろしたロープで身体を吊るし、自重免荷作用、振り子運動作用等を利用した治療です。整形外科疾患、脳血管障害、小児疾患、呼吸疾患、スポーツリハビリテーション等の幅広い分野で活用されています。スリングセラピーでは痛みの軽減、血液循環の改善、リラクゼーション、異常筋緊張の改善、関節の安定に重要な深部筋の促通、正しい方向への関節運動、不良姿勢の改善など様々な効果が得られ、安全で安心した運動の実施が可能です。

●オーダーメイドインソール
当院では個人の身体に合わせたオーダーメイドのインソールを作製いたします。
足部の変形(外反母趾や扁平足)により、足部の機能低下を生じている方の機能補助として有効です。
また、足部は身体のなかで唯一地面と接地している部分です。足部の崩れは全身の崩れを引き起こし、身体の様々な部位に痛みを発生させます。それをインソールで補い、歩き方や動作を改善し、痛みを軽減させます。
インソールによって局所への負担が少ない効率的な動きを獲得することで痛みなどの症状の軽減・歩行能力の改善・スポーツパフォーマンスの向上などの効果が期待できます。 各個人における身体の特徴や、歩行その他の動作を評価した上で作製いたします。
ブロック療法
腰の痛み・首の痛み・背中の痛み・腕の痛み・脚の痛みといったさまざまな痛みの病気を対象としています。
痛みの治療は内服・注射・物理療法・リハビリテーションなど多種あり、これらを組み合わ
せることで改善する痛みが多いのですが、こういった一般的な治療で改善しない痛みに対して
当院では、超音波を使用しながら危ない血管をさけ安全に確実に神経および神経周囲、トリガーポイント、筋膜下、首腰お尻の関節に薬液を注入し痛みを改善させる治療も行っています。
また、超音波では難しい腰仙椎部の神経痛に対してはX線透視下に神経ブロックを行うこともできます。
また、膝関節や肩関節など関節外に漏れるととても痛い関節内注射も超音波を使用することによって確実に関節内に注入することができるため痛みが少なく行うことができます。
特殊な場合を除き、これらの治療は健康保険が適応となります。
ブロック注射とは?
ブロックは本来痛みの原因を探す目的で行われるため一時的にしか痛みが取れないと思われている方が多いようです。しかし、痛みが続くと局所の血流も悪くなり、炎症を誘発する物質が蓄積するとともに疼痛物質がさらに増加するため痛みの悪循環に陥ります。そこで、痛みを起こしている神経、神経周囲、関節および筋・筋膜に薬(麻酔薬や炎症を止める薬)を注入することにより痛みの悪循環を断ち切り、治癒を促し、継続的に痛みを和らげることが期待できるのです。そして、当院では超音波装置やX線透視装置を使用し、ブロックを有効かつ安全に行うことを特徴としています。また、なるべく細い針を使うなど、痛みの少ない注射にも心がけております。
当院で行うことができるブロック
星状神経節ブロック、頚椎椎間関節ブロック、頚椎神経根ブロック、斜角筋ブロック、浅頚神経叢ブロック、深頚神経叢ブロック 、大後頭神経ブロック、正中神経ブロック(手根管内注入)、 尺骨神経ブロック(肘部管内・Gyon管内注入)、肋間神経ブロック、腰椎椎間関節ブロック、腰椎後枝内側枝ブロック、腰仙椎部神経根ブロック、腰神経叢ブロック、梨状筋ブロック、内閉鎖筋ブロック、仙腸関節ブロック、閉鎖神経ブロック、陰部神経ブロック、坐骨神経ブロック、大腿神経ブロック、脛骨神経ブロック、総腓骨神経ブロック、伏在神経ブロック等の他にエコーガイド下にトリガーポイント注射やHydrorelease(Fasciaリリース、筋膜リリース)を行う事によって筋および筋膜の痛みの治療を行っております。また、これらの治療でも痛みが繰り返される患者様にはより有効なリハビリテーションが行うために痛みの要因を特定するための手段になります。
こんな症状がありましたらお気軽に
ご相談ください
  • ●頭痛
  • ●肩こり
  • ●首・肩の痛み
  • ●肩が動かない
  • ●手の痛み・しびれ
  • ●背中の痛み
  • ●腰の痛み
  • ●足の痛み・しびれ
  • ●痛みで長く歩けない

紹介先病院

INTRODUCTION
当院では近隣の総合病院と連携して地域医療を行っております。
入院や専門的な検査が必要な場合には、最適な医療機関をご紹介させていただきますのでご相談下さい。また、患者様のご希望する病院をご紹介することも可能です。
診療時間・休診日
診療時間
月火木金

月火木金
午前9:00~12:00
9:00~13:30
午後15:00~19:00
休診日
水曜・日曜・祝日
診療案内
■整形外科
■リハビリテーション科
お問い合わせ
お電話でのお問い合わせは
03-3706-6060
PAGE TOP
【TEL】03-3706-6060 【診療時間】月火水金9:00~12:00 土9:00~13:30 月火水金15:00~19:00 【休診日】水曜、日曜、祝日
  • 〒154-0017
  • 東京都世田谷区世田谷4-1-3 世田谷医療COMMUNITY 3階
  • TEL:03-3706-6060
  • 診療時間:月火木金 午前9:00~12:00 土9:00~13:30 月火木金 午後15:00~19:00
  • 休診日:水曜・祝日
  • ●東急世田谷線 『松陰神社前』より徒歩2分
  • ●世田谷通り沿い 渋谷駅・三軒茶屋駅・池尻大橋駅行き
    『松陰神社前』バス停前
Copyright (C) 松陰神社前クリニック. All Right Reserved.